WiMAXルーターと格安SIMを組み合わせて使った場合の月額

WiMAXルーターと格安SIMを組み合わせて使った場合の月額

WiMAXルーターと格安SIMを使う!

WiMAXルーターと格安SIMを組み合わせて使った場合の月額

 

こんにちわ管理人のとらのすけ(仮)です。

 

当サイトはWiMAXのおすすめプロバイダを紹介するサイトではありますが、使い方によっては、So-net、GMOとくとくBBなどのWiMAXプロバイダで普通にWiMAXを契約するよりもWiMAXルーターを自分で用意して・・・
回線は格安SIMを利用した方が得なのでは?

 

という疑問が浮かんできたのでそのことについて書きたいと思います。

 

格安SIMの回線はau系になります

WiMAXルーターを格安SIMで使うにはau系の格安SIMが必要になります。

 

ほとんどの格安SIMはdocomoの回線を使ったものですが、auの回線も使えるau系の格安SIMもあります。

 

それは、mineoと、UQ Mobileです。

 

au系はこの2社しかございません。

WiMAXルーターはどれを用意すれば良いのか。

まず格安SIM+WiMAXルーターで運用する場合はWiMAXルーターを用意しなければいけません。それではどのWiMAXルーターを用意するのが無難なのでしょうか。

 

Mineo、UQ Mobileで対応しているルーターを選択しましょう。

 

一部通信事業者でサポートしていないルーターを利用することも可能ですが、通信事業者がサポートしているとうたっているルーターを選択した方が無難ですね。

 

公式ホームページでどの端末をサポートしているか案内していますが、mineo、UQ Mobile
共にオンラインチャットでわからないことを直接質問できるようになっていますので、せっかくですからオンラインチャットを利用してオペレーターに確認しました。

 

とらのすけ(仮)とオペレーターさんのやりとり
 
Mineo編

WiMAXルーターと格安SIMを組み合わせて使った場合の月額

 

UQ Mobile編

WiMAXルーターと格安SIMを組み合わせて使った場合の月額

ふむふむ

 

格安SIMが使えるWiMAXルーター

・・・というわけで、MineoはW01とHWD15が使えます。
※Aプランというのはau回線を使ったプランのことです。ちなみにDプランはdocomoの回線を使ったプランのこと。

 

そして、UQ MobileはHWD15が使えます。

 

W01か、HWD15どちらが良いのか

mineoでは、HWD15とW01が利用可能です。

 

UQ MobileではHWD15が利用可能です。

 

ではどちらのWiMAXルーターを利用すれば良いのでしょうか。

 

それは、W01です。

 

理由としてはW01は現在も販売されている機種であり比較的安価に購入することができます。

 

対してHWD15は廃版機種であり、プレミアがついてしまっているからです。

 

WiMAXルーターと格安SIMを組み合わせて使った場合の月額

 

Amazonで見てみると上記の金額です。

 

HWD15が高い理由

HWD15がなぜ高いのか理由を書いておくと、WiMAX回線が利用可能だからです。

 

しかし格安SIMでWiMAXルーターを使う場合はWiMAX回線ではなくau LTEの回線を利用するので関係ありません。

 

W01を選択するとUQ Mobileは使えない

UQ MobileがサポートしているのはHWD15だけですから、格安SIMの選択肢はMineoのみになってしまいますね。

 

しかしプラン的にUQ MobileよりもMineoの方が優れているので問題ありません!

MineoとUQ Mobileのデータ通信プラン比較

Mineoを利用するにしてもUQ Mobileを利用するにしても、データ通信のみを利用することになります。
Mineo、UQ Mobileの公式サイトよりデータ通信のみの料金を抜粋しました。

 

 

※表の左側の980円、1,980円がデータ通信のみのプランです。

 

MineoはUQ Mobileよりもプランが豊富

MineoはUQ Mobileよりもプランが豊富です。
500MBプラン、1GBプラン、3GBプラン、5GBプランが用意されています。

 

対してUQ Mobileは3GBプラン、無制限プランの2種類だけです。

 

無制限プラン=使い放題ですから、すごい!と思う方もいらっしゃるかと思いますが、通信速度が下り最大500kbpsですのであまり快適な速度と言えません。

 

結局パケットを食うのは動画サービスだったりします。

 

動画サービスはある程度の通信速度が求められますので、低速で無制限というのはなんとも中途半端なプランということです。

 

なので、申し込みされる方はあまりいらっしゃらないです。

 

3GBプランの料金で比較してもMineoの方が安いですね。

WiMAXサービスorWiMAX+格安SIM

WiMAXプロバイダでWiMAXを申し込むべきなのか、WiMAXルーターを買って格安SIM(Mineo)を申し込むべきなのか、どちらが良いのかはユーザーさんの使用環境によります。

 

こんな人はWiMAXプロバイダでWiMAXを申し込むべき

固定回線の代わりにWiMAXを使いたい
通信速度が早いサービスを使いたい
動画サービスなどの容量の多いコンテンツをたくさん楽しみたい

 

こんな人はWiMAXルーター+格安SIM

モバイル用にインターネットが欲しい
通信速度はそこそこ早ければ良い
動画サービスなどの容量の多いコンテンツはたまに利用する

 

初期費用の違い

WiMAXは端末代0円+事務手数料3,000円のみでサービスの利用を開始することができます。

 

WiMAXルーター+格安SIMの場合はルーター代約1万円+Mineoの契約事務手数料3,000円がはじめにかかります。

 

差額はルーター代の1万円。

 

月額の違い

 

 

WiMAXはプラン、プロバイダによって料金が変わりますが、1番人気のWiMAXプロバイダSo-netWiMAXで、1番人気のプランギガ放題プランの場合の料金とMineoの料金を比較します。

 

So-net WiMAXの月額

So-net WiMAXのギガ放題の料金は3,980円(初月無料、2か月間は3,495円)+コース料金200円です。

 

Mineoの月額

Mineoの場合は人気の5GBプランと3GBを例にすると・・・

 

3GBプラン 900円
5GBプラン 1,580円

 

So-net WiMAXとMineoの月額を比較

結果・・・
Mineoの格安SIMの方が、3GBプランですと4倍以上安い
Mineoの格安SIMの方が、5GBプランでも2倍以上安い

 

ということになります。

 

2年間の料金でで比較

So-netの場合ですと2か月間の料金が安い、キャッシュバックがあるなどのキャンペーンを行っています。そして2年契約です。

 

またWiMAXルーター+Mineoの場合はじめに端末を用意しなければなりませんので、両サービスを2年間の料金で比較します。

 

So-net WiMAX2年間の料金

3,000円(事務手数料)+0円(初月)+3,495円(2か月間の月額)+200円(コース料金)×2ヶ月+3980円(月額)+200円(コース料金)×21か月-27000円(キャッシュバック)=71,172円
※キャッシュバック額は2015年11月のものです。時期により異なります。

 

というわけでSo-net WiMAX2年間でかかる金額は71,172円です。

 

WiMAXルーター+Mineo2年間の料金

 

3GBプランの場合

10,000円(WiMAXルーターW01購入費用)+3,000円(事務手数料)+900円(3GBプラン月額)×24ヶ月=34,600円

 

3GBプランの場合

10,000円(WiMAXルーターW01購入費用)+3,000円(事務手数料)+1,580円(3GBプラン月額)×24ヶ月=50,920円

 

というわけで・・・
WiMAXルーター+Mineo3GBプラン2年間の料金は34,600円
WiMAXルーター+Mineo5GBプラン2年間の料金は50,920円

 

わかりやすさを重視して1月あたりに換算してみる

2年間の合計って言われてもピンとこないという方が多いと思いますので、1月あたりの金額(実質月額)に換算してみます。
※通常実質月額は事務手数料含まない場合が多いですがこの計算には事務手数料も含んでいます。

 

So-netの実質月額
71,172円(2年間の合計)÷24ヶ月(2年)=2965.5円/月

 

Mineo3GBプランの実質月額
34,600円÷24ヶ月(2年)=1441.6円/月

 

Mineo5GBプランの実質月額
50,920円÷24ヶ月(2年)=2121.6円/月

 

So-net WiMAXもキャッシュバックがあるので2年間で考えると実はけっこう安い。

 

しかし・・・
WiMAXルーター+Mineoは腰が抜けるほどに安いのです。

 

更に言うとWiMAXはエリアがauのエリアに比べて狭いんです。+1,005円/月でau LTEを利用することもできますが、その場合ですと実質月額も4,000円くらいかかってしまいます。

 

その点Mineoはエリアが広くかつ安定性の高いau LTEの回線を上記の金額で利用できるんですね。

 

またWiMAXのように2年縛りがないのもメリットです。

 

↑Mineoの公式HPより

 

Mineoは最低利用期間(1年縛りや2年縛り)なし!!!

WiMAXルーターにこだわる必要はないがWiMAXルーターが良い理由

MineoはWiMAXルーター以外のルーターで利用することも可能でしょ?WiMAXルーターじゃなくても良いんじゃ?という突込みを入れたいマニアな方もいるかと思うんでそのことについても触れておきます。

 

WiMAXルーターW01+Mineoがいろんな意味で最強です。

 

Mineoを新規申し込みする時にルーターセットというプランを選択することも可能です。

 

また、ご自身で中古のモバイルルーターを用意して契約することも可能です。

 

Mineoのルーターセット

まず、Mineoで選べるルーターですが・・・

 

 

 

WiMAXルーターW01を買うよりも高い。

 

SI-LAは15,600円しますし、
MR03LEは24,000円します。

 

W01と比べると差額が、約5,000円、約15,000円ですね。

 

その他の中古ルーターを用意する場合

まず適合機種がどれか探すのかめんどくさいですね。ルーターの性能(重さ、バッテリーの持ち、電波の受け等)を調べたりですとかそんな手間が必要です。

 

さらにW01はWiMAXルーターでも人気が高く不具合の少ない、電波の受けが良い使いやすい優秀な機種なので、無難of無難なんですよ。

 

というわけで、ルーターの性能などをあれこれ調べたりするのが好きな方でなければW01+Mineo SIMを選んでおけば間違いがない!ということなんですね。

 

というわけで・・・

 

W01とMineoはモバイルインターネットを利用するに当たり・・・
そこそこの通信容量を、快適な速度で使いたい方にとって最強の組み合わせなんです!

 

W01をアマゾンでチェック↓

 

Mineo公式HPでプランを確認↓

WiMAXルーターと格安SIMを組み合わせて使った場合の月額

↑当サイトWiMAXランキング経由ですと、回線事業主様のご厚意により、公式ホームページよりもお得な条件でお申込み可能ですので、よろしければ参考にしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加