タブレット端末の有効利用とインターネット

iPadやタブレット端末の活用法

タブレット端末の長所と活用方法

タブレット端末はスマートフォンに比べ画面が大きいのがメリットです。画面が大きいと画像や、動画を見るときにとても見やすいですし、他の方に画面を見せやすいですね。

 

僕は、iPadを使っていて、料理はあまりできないのですが、たまに自炊をするので、その時に自宅でクックパッドを見たり、動画コンテンツを見たり、電子書籍を見たりするのに使っています。電子書籍と言ってもマンガですが・・・(・。・;

 

パソコンでもどれも、見ることができるのですが、タブレットの場合持ち運びができるのが便利ですね。
よくトイレに行く時に持って行ってトイレで漫画を読んだりしています。あとはYoutubeですとか、最近はHuluも使っていますね。

 

昔はトイレに何冊か漫画を置いていたのですが、今はタブレットで事足りるので漫画は置いておりません。僕は、あまり小説は読まないのですが、小説が好きな方はタブレット端末で読むこともできます。青空文庫では太宰治や芥川龍之介、夏目漱石などの名作を無料で読めます。

 

あとはお子様がいらっしゃる方はお子さんのゲーム機としてもご利用できるかと思います。スマホの小さい画面でゲームをやるよりは、若干目に優しいと思います。

 

大人の方でもタブレットも対応しているゲームですと、大画面でゲームをプレイできるので便利ですね。

タブレット端末を自宅の外でも使うメリット

タブレットは大容量のデータをコンパクトに持ち運べ、かつ大画面でデータの閲覧をすることができます。パソコンなどと違い起動も早いですし、スマホのように画面も小さくありません。

 

なので医療関係の方、お医者さんや看護師さんには大変重宝すると思います。
もしかしたら、病院によっては個々でタブレットが付与されているかもしれませんね。

 

また法律関係のお仕事をされている、法律にかかわるお仕事をされている弁護士さんや税理士さんなんかもタブレットを持っていると便利ですよね。法律関係の本もすごく分厚いですし。

 

またそれらの職業に就くために勉強されている学生さんなんかも、タブレットがあると便利ですね。大学や専門学校によっては、タブレットを学生全員に付与しているところもあるようですね。

 

今後学校教育にタブレット端末を取り入れることは増えてくるかと思います。ただ、出版社さんや、印刷会社さんとの関係もあるかと思いますので、急に紙媒体がなくなり、すべて電子書籍化するということもなさそうですね。

 

専門的な職業の方にとってタブレットは有効に活用できると書かせていただきましたが、趣味や日常生活にタブレットを使うのもアリかと思います。

 

今ですと、雑誌やチラシ(アプリやネット上からダウンロードできますよ)をタブレットで見ることが出来ますから、通勤時間なんかに見れると便利ですよね。

 

通勤電車で雑誌を見てたらそれほど違和感ありませんが、スーパーのチラシを堂々と見てたらちょっとダサいですよね。

 

でもタブレットだったら、「あ、この人チラシ見てる!」と気づく人は少ないと思いますし、チラシをそのまま見るのとタブレットで見るのとだったら見栄えが全然違いますから、チラシをどこでも堂々と見たい方にはタブレットおすすめですよ。

 

タブレット+モバイルインターネット

タブレットは大容量のデータが持ち運べ、かつすぐに起動できることがメリットであることを上の項目で書かせていただきましたが、ワイマックスやポケットWi-fiなどの、モバイルルーターやdocomoの、Xi契約やテザリングなどでどこでもインターネットを使える環境を整えればさらに便利になりますよ。

 

例えば出先でタブレットにデータを入れてある参考書や、専門書の記述を見ていてでわからないことがあったり、具体的な事例などを調べたくなった場合、オフライン(インターネットが繋がっていない状態)ですと、すぐに調べることができません。
しかしインターネットにつながっている状態でしたら、いつでもどこでもその場でわからないことを調べることができますよね。

 

趣味の用途でも思い立った時に見たい雑誌をダウンロードしてすぐに見れる状態にできますし、ブログを見たり、動画サイトを見たり自宅にいる時のようにインターネットを使えますね。今流行のアプリ、Instagramもタブレットの大画面で写真を見ることができますので、写真を見るのが好きな方も、友達と一緒に写真を見たい方にもオススメです。

 

こちらの記事もおすすめです
タブレットorキャッシュバック WiMAXのキャンペーンはどちらが良いのか

 

iPadやタブレット端末の活用法

↑当サイトWiMAXランキング経由ですと、回線事業主様のご厚意により、公式ホームページよりもお得な条件でお申込み可能ですので、よろしければ参考にしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加