審査が甘い?ブラックでもオッケー?なWiMAX

審査が甘い?ブラックでもオッケー?なWiMAX

審査が甘い?ブラックでもオッケー?なWiMAX

審査が激甘でゆるゆる・・・誰でも申し込み可能!未払いがあっても利用可能!ブラックでも可能!

 

そんなWiMAX実際には存在しないと思いますが、WiMAXプロバイダによって審査基準は違うかと思います。

 

それでですね、僕がWiMAX申し込みから端末発送までに関して、各WiMAXプロバイダに電話して確認したのですが・・・
WiMAXルーターはいつ届くの?タブレットはいつ届くの?

 

その時思ったのが、劇的に審査が甘いということもないもののここのWiMAXが1番審査が甘いのかな?というか、ここで申し込みできないとどこのプロバイダも申し込めないだろうな・・・というWiMAXプロバイダがありました。

 

それは・・・UQ WiMAX(本家WiMAX)です。

 

UQが甘いかもしれない理由
まず、口座振替できるWiMAXは主要WiMAXプロバイダの中に3社あります。

 

それが・・・
・Biglobe WiMAX
・nifty WiMAX
・UQ WiMAX

 

ですね。

 

その中で、Biglobeさんとniftyさんに関しては、
WiMAXを口座振替で申し込む→口座用紙が家に届く→返送する→審査オッケーでWiMAXが開通できればルーターが発送されるという流れなんです。

 

それでUQさんはどうなのかというと、
WiMAXを申し込む→審査オッケーなら、ルーターが家に届く→後日口座振替用紙が家に届く

 

という流れなんです。ですから細かいところまでの調査はされずに開通が行える気がしました。

 

と言いましても・・・
UQ Communications社はauの関連会社ですから、今までケータイやスマホの契約の中で、支払いなどで大きな問題があった方はさすがにちょっと厳しいとは思うのですよ。
しかし、それでもクレジットカードしか申し込みができないWiMAXプロバイダよりは審査がきびしくなさそうですし、他の口座振替できるWiMAXプロバイダよりも、セクションが少ない分厳重に調査しないんだろうと感じました。

 

ですから、nifty WiMAX、Biglobe WiMAXがダメだった人でも、もしかしたら開通できるのかもしれません。あくまでも予想です。

 

ただ、タブレットセットの申し込みはさすがにできないそうですので、WiMAXサービス単体をどうしても申し込みたい方は挑戦してみるのも悪くないと思います。

 

口座申し込みでもデータ的にブラックなのが判明してしまったら、申し込みは却下されてしまうとは思いますが。

 

口座振替で申し込めて一番セクションが少ないのがUQ WiMAX。

審査が甘い?ブラックでもオッケー?なWiMAX

↑当サイトWiMAXランキング経由ですと、回線事業主様のご厚意により、公式ホームページよりもお得な条件でお申込み可能ですので、よろしければ参考にしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加