WiMAX タブレットキャンペーン

WiMAX タブレットキャンペーン

WiMAX タブレットキャンペーン

 

こちらの記事では、キャッシュバック、タブレットどちらがいいのか、タブレットは必要なのかに不要なのかについて触れています。
タブレット?キャッシュバック?WiMAX申し込むならどっち

 

タブレットは必要な人にとっては必要。あって便利な物ですし、不要な人にとっては不要です。そんな当たり前のことを書きました。

 

それで当記事ではWiMAXとタブレットをセットでの申し込みを検討している方向けにタブレットキャンペーンを行っているWiMAXプロバイダについて書きたいと思います。
※2015年8月に作成した記事です。

 

タブレットのキャンペーンを行っている主なWiMAXプロバイダ

 

タブレットのキャンペーンを行っている代表的なWiMAXプロバイダは・・・

 

・GMOとくとくBB
・Biglobe WiMAX
・So-net WiMAX
・Nifty WiMAX
・UQ WiMAX
・Yamada Air Mobile WiMAX(ヤマダ電機)
・Edion Kualnet(エディオン)
・ワイヤレスゲート Wi-Fi + WiMAX2+(ヨドバシカメラ)
・BIC WiMAX(ビックカメラ)
です。

WiMAXタブレットキャンペーンには種類がある。

上の項目ではタブレットキャンペーンを行っているWiMAXプロバイダを紹介しましたが、タブレットキャンペーンにも種類があるんです。

 

大きく分けると・・・

 

タブレットプレゼント
タブレットレンタル
タブレットのお値引

 

の3つです。

 

タブレットプレゼント キャンペーン

タブレットプレゼントは、タブレットが貰えるというキャンペーンで、キャッシュバックの額が減額、もしくはなくなる代わりにタブレットが貰えます。

 

タブレットプレゼントを行っているプロバイダは・・・

 

GMOとくとくBB、
Biglobe WiMAXの2社です。

 

GMOとくとくBBでは、Google Nexus 7がもらえます。

 

そして、Biglobe WiMAXでは、Amazon Kindle Fire HD7と2,000円のキャッシュバックがもらえますね。

 

還元額で考えると、どちらも2万円相当にはなりますし、キャッシュバックは貰えるまで9ヶ月、12ヶ月かかりますから・・・

 

キャッシュバック貰えるまで待っているのがタルい。
キャンペーンは素敵なオマケ

 

と思う方にはオススメのキャンペーンです。

 

僕は大分昔、光インターネットを使っていたのですが、光インターネットを開通させることよりも、途中からキャッシュバックをもらうことが目的になっていて、

 

より高額のキャッシュバックはないのかな?もっとお得なキャンペーンはないのかな?とキャンペーンジプシーみたいな状態になっていましたね。

 

訪問者様の本来の目的って、キャンペーンを受けることではなく、まずWiMAXを申し込むことですよね?

 

それからキャンペーン内容が良いには越したことがないだと思いますが、いつの間にか優先順位が逆になっている。そんなことってありませんか?

 

タブレットはすぐにもらえますから、そんな方には話が早くて良いのかと思います。

 

タブレットとWiMAX使ってみる!
退屈な通勤時間が楽しい時間に変わるかもしれませんよ?

 

タブレットレンタルキャンペーン

タブレットレンタルキャンペーンは読んで字のごとし、タブレットがレンタルできるキャンペーンです。

 

タブレットレンタルキャンペーンを行っているのは、So-net,Niftyが有名ですね。

 

So-netでは、iPadのレンタル、Xperiaのレンタルを行っていますし
NiftyではiPadのレンタルを行っています。

 

レンタルのキャンペーンはタブレットのプレゼントと比較して、損な気もするのですが、

 

・プレゼントの対象にできないような、人気端末が貸りることができる。
・破損や、水濡れに関しての保証がある。

 

ことがメリットです。

 

ですから、最新端末を使いたい。タブレットやスマホを落として画面を割ってしまった経験がある、むしろよく割ってしまうという方にはメリットがあるキャンペーンだと言えるでしょう。

 

ただし還元率で考えると残念ながらあまり良くはないですね。

 

こちらの記事でSo-netのタブレットキャンペーンに関して書いていますので参考にしてください。
So-netのタブレットキャンペーンはお得なの?

 

タブレットお値引キャンペーン

タブレットのお値引キャンペーンを行っているのはUQ WiMAXと、ヤマダ電機、エディオン、ヨドバシカメラ、ビックカメラなどの家電量販店系のWiMAXです。
これは、まとめてプランに加入することにより、申し込み時にタブレット(タブレット以外にパソコンなども可能)を0円や、もしくは2万円~5万円値引きで購入できるものの、月々に値引きした分の料金が乗っかってくるというものです。

 

ちなみにUQ WiMAXでしたら
Google Nexus9
Asus Memo Pad7
Huawei Youth2
の3機種を選択することが可能です。

 

プランによっては2年間で支払う料金よりも値引き額が約5,000円~1万円多くなるので欲しいタブレットが決まっている方にとってはお得なキャンペーンだと言えます。

 

こちらの記事でビックWiMAXを例にまとめてプランの紹介をしていますので参考にしてください。
ビックカメラ WiMAX 5万円引きはお得?

まとめ

還元額で選ぶなら・・・
Kindle Fire HD7のBiglobe


 

Nexus7のGMOとくとくBB


 

・重量が負担になる使い方(電車内で片手で長時間持つ等)を想定している場合はNexus 7
・高画質で重いゲームを快適に遊びたいならNexus 7
・すでにAndroid端末とGoogle Playに慣れているならNexus 7
・アプリの品ぞろえよりもガイドやサービスを重視するならKindle Fire HD
・Nexus 7の利点に4,000円の価値を見いだせないならKindle Fire HD

引用元:マイナビニュース

 

iPad、XperiaのレンタルならSo-net


 

欲しい端末がキャンペーン対象ならUQ WiMAX


 

 

もしくは家電量販店で申し込みされるのがおすすめです。

WiMAX タブレットキャンペーン

↑当サイトWiMAXランキング経由ですと、回線事業主様のご厚意により、公式ホームページよりもお得な条件でお申込み可能ですので、よろしければ参考にしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加