URoad-Home2+ HWD15 比較 自宅 

URoad-Home2+、HWD15を比較!自宅編

URoad-Home2+?HWD15? 自宅で使うならばどちらが良いのか・・・

HWD15 品切れというキーワードで当サイトを訪れた方がいますが、HWD15の製造は終了してしまいましたね。

 

ただ、まだ在庫があるWiMAXプロバイダでは契約可能ですのでお早めに購入されることをお勧めします。

 

こちらの記事でHWD15がどこで購入できるかについて触れていますので参考にしてください。

 

HWD15とNAD11はどこで買えるの?

 

また、NAD11がどこで買えるかということについても触れていますが、最後の砦?であったnifty WiMAXでも販売が終了し品切れ状態です。

 

おそらく復活することもないのではないでしょうか。NAD11の契約と同時に購入は残念ですがあきらめましょう。

 

それでですね、上記の記事でHWD15、NAD11を購入できる店舗のこと、URoad-Home2+も無制限で使える無印WiMAXが使えるということを書かせていただいたのですが・・・

 

HWD15を購入するべきなのか、URoad-Home2+を購入するべきなのかということには言及が甘かったと感じましたので、
こちらの記事ではHWD15とURoad-Home2+を比較しどちらを購入すべきなのか書いていきます。

 

まず結論から言います。

 

自宅だけで使うだけならURoad-Home2+がオススメです。

そして自宅でも出先でも使うならHWD15がオススメです。

 

それだけだとちょっと簡単すぎるのでなぜかを詳しく書きます。

URoad-Home2+は電波の受けが抜群に良い

URoad-Home2+の紹介記事でもURoad-Home2+が抜群に電波の受信感度がよく、他のルーターと雲泥の差であることを書きました。

 

URoad-Home2+の電波の受信感度の良さを体感しているのは、URoad-Home2を購入したほぼすべての人です。
 
そのことからも家で使うなら間違いなくURoad-Home2+を選ぶべきだと管理人は思います。

 

そして電波を飛ばす力も強い

URoad-Home2+は電波を受ける力も強ければ、電波を送る力も強いんです。

 

WiMAXルーターとだけでなく、一般に販売されているルーターと比較しても電波を飛ばす力に優れているルーターなんです。

 

メーカーデータでですが、290m遠くまでWi-Fiの電波が飛びます。

 

WiMAXの電波をしっかり受けていても、家の場所によってはつながりが悪いなんてこともあります。

 

特に広い家や鉄筋構造の家ですと、電波の飛ぶ力が足りない・・・ということも他のルーターでは考えられるんですが、URoad-Home2+に関しては、そのようなリスクが少ないんですね。

 

逆にHWD15はというと・・・

 

HWD15のデメリット

 

・接続が不安定
・接続がよく切れる
・速度が出ない

 

などネガティブな評判も割とあるんですね。

 

ただ従来の製品よりはもちろん品質は良くなっています。

 

でもですね、W01やNAD11などの同じ時期に出たモバイルルーターと比較して品質的に良くないのでは?という声が多いのも事実です。

 

ということなので、家の回線をまずどうにかしたいという方は間違いなくURoad-Home2+がオススメですね。

 

どちらか迷っていて決められません

 

基本的には自宅でWiMAXを使いたい、でももしかしたら出先でも使う機会があるかも・・・

 

せっかくモバイルできるインターネットなんだからもしかしたらスマホと一緒に持ち運ぶかもしれない。

 

もしかしたら今後タブレットを購入してモバイルルーターが必要になるかもしれない。

 

もしかしたらPS VITA、Nintendo DSと一緒に外でモバイルルーターを使うかもしれない。

 

もしかしたらが邪魔して全然決められない・・・

 

あれこれ考えても結局外では使わないかもしれないし・・・

 

そんな方はURoad-Home2+を購入した方が良いです。

 

なぜなら

 

URoad-Home2+を契約なしで購入するのは難しい

 

URoad-Home2+を契約なしで本体だけ購入することは難しいんです。

 

Amazonで購入することはできませんし、シンセイの公式ホームページでも売っておりません。

 

さすがにヤフオクなら売っているだろうと、ヤフオクを見ても、そこまで頻繁に出品されていないんです。

 

そしてヤフオクに出品されていたとしても、平均落札額が25,000円前後とかなり高額なんです。

 

ですから、迷っているのであればURoad-Home2+の購入がオススメです。

 

逆にHWD15は製造が終了してしまっているものの機器だけの購入も、2015年8月10日現在は可能なんです。ちなみに販売価格はAmazonで12,800円です。

 

WiMAXは昔、機器で契約情報を管理するという方式でした、でも今はSIMカードでの管理です。

 

やっぱり外でも使いたいや。そう思われたのであれば、URoad-Home2+を手放して、HWD15を購入するという選択肢があります。

 

またせっかく受信感度の良い、通信の安定しているURoad-Home2+を手放さずに、外でWiMAXルーターを使いたい時は、SIMの差し替えを行い追加購入したHWD15を使うということも可能です。

 

もっと言うと家では無印WiMAXが使えるURoad-Home2+を使い、

 

出先では無印WiMAXは使えないもののWiMAX2回線と、auLTEが利用可能なW01を利用するという方法もアリですね。

 

無印WiMAXが使えるメリットは大量のパケット通信を行う場合に制限が全くかからないと言うことです。

 

出先ではエリア重視でモバイルルーターを使いたい方が多いと思いますので、

 

URoad-Home2+をまず購入、出先でもモバイルルーターを使う用事が出てきたのであればW01を追加購入が一番現実的な気がします。

 

ちなみにW01は、2015年8月10日現在9,000円で購入可能です。

 

URoad-Home2+は限られたプロバイダでしか販売しておりません。

 

URoad-Home2+について詳しく知りたい方はこちらを
URoad-Home2+の口コミや性能

 

URoad-Home2+のキャンペーンを行っているプロバイダに関してはこちらの記事で紹介していますので是非とも参考にしてみてください。
URoad-Home2+のキャンペーン

URoad-Home2+、HWD15を比較!自宅編

↑当サイトWiMAXランキング経由ですと、回線事業主様のご厚意により、公式ホームページよりもお得な条件でお申込み可能ですので、よろしければ参考にしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加