So-net WiMAXキャンペーンと評判

So-net WiMAXキャンペーンと評判

So-net WiMAXキャンペーンと評判

 

当サイトトップページのWiMAX比較ランキングでは、モモちゃん(So-netのキャラクター)が好きなら、So-net WiMAXがオススメです!と非常によくわからない書き方をしてしまったのですが・・・

 

So-netも調べれば調べるほど良いプロバイダーですし面白いキャンペーンも行っていますので、記事にまとめたいと思います。

So-net WiMAXとは

Niftyや、Biglobeと並ぶ大手プロバイダSo-netが運営するWiMAXです。

 

So-netがWiMAXサービスをスタートさせたのは、2009年10月で、家電量販店のエディオンと同じ月です。

 

ちなみにSo-netと並ぶ老舗プロバイダのnifty,Biglobe,や家電量販店のヤマダ電機、ビックカメラ、ヨドバシカメラなどは2009年の7月からWiMAXサービスをスタートさせています。

 

ですから、それらの事業者と比較すると少し遅いスタートと言えますが、かなり初期の頃からWiMAXサービスの提供を行っております。

So-net WiMAX申し込み時に購入できる端末

So-net WiMAXで購入可能な端末は、
・W03
・WX02
・novas Home+CA
の3種類です。

 

URoad-Home2+、W02等は製造終了となり販売しておりません。

 

W03、WX02は、すべてのWiMAXプロバイダで販売しておりますが、URoad-Home2+の進化版novas Home+CAを販売しているプロバイダは、インターネットから申し込めるプロバイダでは、UQ WiMAX、GMOとくとくBBなど限られるので貴重ですね。
W01、WX01を比較!
URoad-Home2+のキャンペーン
novas Home+CA(ノバ)が発売!Uroad-Home2と比較してどっちが良い

So-net WiMAXのキャンペーン内容

WiMAXプロバイダ各社WiMAX申し込み時にキャンペーンを行っているのですが、So-net WiMAXのキャンペーンはどのようなものなのでしょうか。

 

So-net WiMAXで行っているキャンペーンは5つです。
・WiMAXルーターが0円。
・20,000円のキャッシュバック。
・タブレットの格安レンタル
・クレードル無料&月額が3,980円
※モバイルコース料金200円が別途必要になるため、実質4,180円/月です。
・月額2,980円コース

 



 

WiMAXルーター0円はお得?

WiMAXルーター0円だったり、WiMAXルーター1円は、正直多くのWiMAXプロバイダで行われております。ただURoad-Home2+を販売しているプロバイダが少ないですから、その点はかなり魅力的です。

 

20,000円キャッシュバックはお得?

20,000円位のキャッシュバックは非常にお得です!

 

機種によってキャッシュバック額が、15,000になってしまうプロバイダがある中(例えばnifty WiMAXですと機種によってキャッシュバック額がかわってきます。)でSo-net WiMAXの場合はどの端末であっても同額のキャッシュバックを受けることができるのでわかりやすくて良いですね。

 

So-net WiMAX キャッシュバック 月額2,980円 どちらがお得?

 

タブレット格安レンタルは魅力的?

So-netのWiMAXと同時申し込みでappleのiPadや、Sony EriccsonのXperiaのタブレットが格安でレンタルできるキャンペーンが行われております。

 

Biglobeや、GMOとくとくBBはタブレットのレンタルですが、So-netに関してはタブレットのレンタルです。なかなか珍しいキャンペーンですよね。

 

別記事で詳しくこのキャンペーンにつきましては紹介しておりますが、ざっくり言いますと・・・

 

・他では申し込めない人気タブレットが利用できる。
・実は長期レンタルをすれば、端末は貰える。
・水濡れや、落下した場合の破損に対して保証がついているので安心。

 

などのメリットがあります。タブレットやスマホの本体を落下させて、画面を割ってしまった経験がある方は非常に多いと思いますから、個人的には画面のひび割れ保証は非常に魅力的だと感じます。
※2016年10月現在このキャンペーンは行われておりません。

 

月額3,980円は安いの?

実際にはモバイルコース料金200円が別途かかってきますので、月額4,180円(税抜)になります。
それで、安いかどうかなんですが、UQ WiMAXやヤマダ電機やヨドバシカメラが採用しているWiMAXの基本的なギガ放題料金と比較するとわかりやすいと思います。

 

UQ WiMAXの料金は、4,380円(税抜)です。

 

ですので、200円毎月の料金が安いということです。
2年間で考えると4,000円以上So-netが安いんです。

 

ちなみにクレードルありの場合の月額は,モバイルコース200円の料金を含めて4,379円ですから、UQ WiMAXや家電量販店などと比べて毎月1円安いということですね。

 

月額2,980円のプランはどんな内容?

月額2,980円のプランは、キャッシュバックが受けられない代わりに、月額が2,980円でご利用できるプランです。
2年間で見ると、キャッシュバックのキャペーンよりも還元率は下がりますが、月々の料金が安くなるのでお得感はありますよね。
ただし、条件があり、選べる端末が旧機種のW01マリンブルーのみとなります。

 

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。
So-net WiMAX キャッシュバック 月額2,980円 どちらがお得?

 

niftyやBiglobe WiMAXは実は月額が高い?

 

WiMAX月額料金に関して2015年9月に再度調べました。

 

当サイトの月額の安いWiMAXという、記事からの抜粋ですが・・・

 

So-net WiMAXキャンペーンと評判

 

キャッシュバックを受けられるniftyやBiglobeって実は月額が若干割高なんです。

 

So-netと比べると400円ほど違うんです。

 

それで2年間で、計算すると8,000円以上So-netの方が安いんですよ。

 

これってけっこう大きい額ですよね?

 

GMOとくとくBBやBiglobeと比較しての長所

GMOとくとくBBはキャッシュバックが高額ということで有名ですね。そして、実際ソネットよりもキャッシュバックの額が高いんです。

 

しかし会社の実績やサポートの安定感で比較すると、ソネットのほうが優位になります。

 

というのも、GMOとくとくBBはベンチャー企業なので、プロバイダの老舗であるソネットと比較するとサポートの面で弱いと言われているんです。

 

また、キャッシュバックをもらうにもいくつか、段階を踏まないといけないことから、GMOとくとくBBはキャッシュバックをもらいづらかったという方も実際いらっしゃいます。

 

Biglobe WiMAXはソネットとならぶ老舗プロバイダです。ソネットよりキャッシュバックの額が若干低いのは難点ですが、それでも安定しているプロバイダに間違いはございません。

 

キャッシュバックが少し少ないだけならBiglobeでも良いかと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、他にもデメリットがございます。

 

それは、Biglobeは端末の発送が遅いことです。

 

こちらの記事でまとめてありますが、Biglobeは実際に端末発送が遅いのです。

 

当サイトにも、Biglobe申し込んだんだけど、端末がくるのが遅いがために、比較的端末発送の早い、ソネットに申し込みなおしたい方もいらっしゃるようですね。
WiMAXルーターはいつ届くの?タブレットはいつ届くの?

 

ちなみにBigolobeは2、3週間が目安で、ソネットは3日から1週間が目安です。

 



So-net WiMAXのメリットとデメリット

So-net WiMAXのメリット

 

月額他のプロバイダと比較して200円〜400円以上お安く使えることもメリットと言えばメリットですが、その他に・・・

 

・他社があまり取扱いしていないホームルーターnovasが申し込みできる。

 

・キャッシュバックが比較的高額である。

 

・iPadや、Xperiaと他社が行っていない人気タブレットのレンタルを行っている。

 

・本家のUQ WiMAX、nifty、Biglobeと並び大手なので安心して申し込みができる。

 

この4点が大きなメリットであると感じます。

 

あと端末の発送が他社に比べて速いんです!!!
WiMAXルーターはいつ届くの?タブレットはいつ届くの?

 

So-net WiMAXのデメリット

 

・口座振替に対応しておりません。
nifty WiMAXや、Biglobe、UQ WiMAX、Broad WiMAXなどはクレジットカード払いでなく、口座振替も対応しているので少し残念ですね。

 

・わからないことがあった時なんかにお店に聞きに行けない。auショップや、家電量販店は、店員さんの知識の差はあれど店舗に質問しに行くことができますからね。

 

まとめ

とういうことで・・・今1番人気があるのはSo-netのWiMAXです。
安心したプロバイダのWiMAXが良い!
月額が安いプロバイダが良い!
高額キャッシュバックを受けたい!
URoad-Home2+が欲しい!という方にお勧めです。

 

So-net WiMAXの詳細は公式サイトでチェックしましょう。
【So-net モバイル WiMAX 2+】公式サイト

So-netについて

1995年に誕生した老舗のインターネットプロバイダサービス事業者です。

 

1997年から発売された、電子メールをペットが届けるポストペットというソフトウェアが一大ムーブメントを起こしました。

 

ポストペットで一躍有名になったピンクのクマのキャラクターは現在ソネットのイメージキャラクターとしても人気です。

 

2012年には、NECのWiMAXルーター、WM3600RのモモちゃんVerも発売されています。

 

So-netは、ウォークマンや、PCのVaioが有名なSonyの子会社です。おそらくSo-netという名称の由来も、Sony(ソニー)+Net(ネット)に由来しているものと思われます。

 

※ちなみにSonyのパーソナルコンピューター事業として展開されていた、PCのVaioは2014年からSonyから離れ株式会社Vaioから発売されています。

 

おまけ

So-netのキャラクターモモちゃんについて

 

 

モモちゃんが誕生したのは、1997年。

 

Windows98時代に発売が開始された、ポストペットというメールをキャラクターが届けるソフトの主役的キャラクターとして登場しました。

 

So-netのイメージキャラクターになったのもその頃からです。モモちゃん
はSo-netの社員証を下げているのでSo-netの社員さん?広報担当であると思われます。

 

So-net以外にも、対がん協会のピンクリボンフェスティバルの公式メッセンジャーに任命されたり、ソニー銀行、ソニー生命のPR活動も行うなど大忙しです。

 

モモちゃんには本名がある?

So-netのPRキャラクターであるモモちゃんは、正式名称モモ妹と言います。

 

モモ妹以外にもモモちゃんは存在しますが、So-netのキャラクターのモモちゃんは、モモ妹が本名です。

 

モモ妹含む、モモちゃんとゆかいな仲間たちのことを正式名称生モモファミリーと呼びます。生モモファミリーの人数は意外と多く、総勢総勢13名?匹?です。

 

モモ妹以外には、特にモモ妹のおじさんであるモモの花と、
モモ妹の親友MOMOMIXが精力的に活動中です。(MOMOMIXは日本国内でなく台湾を拠点としております。)

 

モモちゃんはディスコミュージック好き?

So-netのCMって最近僕の住んでいる地域では見ることがないんですが、YoutubeでSo-netのCMを見たところ、ディスコをテーマにしたCMが多いですね。
モモちゃんのショッキングピンクは80年代チックですし、イメージにピッタリですね。

 

2008年のCMでは、サタデーナイトフィーバーのジョン・トラボルタを思わせるポーズをするモモちゃんと、若かりし頃の佐々木希さんや、篠田真里子さんが共演しております。

 

モモちゃんって何歳?

1997年のCMではモモちゃんは、格闘家の武藤敬司さんと共演しており、そのCMの中で、モモちゃんは日本酒を飲んでいます。ということは、すでにその時点で成人しております。
今は2015年ですから、当時20歳だったとして計算すると、若くても38歳くらいになっていますね。モモちゃん(モモ妹)はアラフォーなのかもしれません。

 

旦那さんがいるというデータはないので、まだ未婚なのでしょうか。

 

モテそうなんですが、おそらく年収も相当貰っているため、うまくお眼鏡にかなう相手がいないのかもしれませんね。

 



 

こちらの記事もお勧めです!
nifty WiMAX キャンペーンと評判
BIGLOBE WiMAX キャンペーンと評判
GMOのWiMAX キャンペーンと評判

So-net WiMAXキャンペーンと評判

↑当サイトWiMAXランキング経由ですと、回線事業主様のご厚意により、公式ホームページよりもお得な条件でお申込み可能ですので、よろしければ参考にしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加