WiMAXってそもそも何?WiMAXと他インターネットサービスの違い

WiMAXってなにそれ食べれるの?

そもそもWiMAXが何かあまりわかっていないかたも多くいらっしゃると思いますので、このページではWiMAXが何かについて「俺は書く!俺はそういう人間だ!」ということでビッグダディ風に書きましたが、WiMAXとはビッグダディ氏同様異端なインターネットサービスなのです。ちなみに食べれません_(._.)_

今までのインターネットとWiMAXの違い

今までのインターネットはADSLや光インターネットの固定回線、イーモバイルやドコモが出しているデータカード大きく分けて2種類のサービスがございました。
固定回線は自宅に引き込んである線で行うインターネットです。メタル線を使ったインターネットがADSLで、光ファイバー線を使ったインターネットが光インターネットですね。

 

ADSLの良い所は価格が安い点です。デメリットは速度が遅い場合がある点です。安価なプランですと遅い。有名なADSLサービスはヤフーBBですね。
光インターネットの良い所は速度が速いことです。デメリットは月々の料金が高い点です。
また、ADSL、光インターネット共に固定回線なので開通工事が必要ですし、当然工事を行った場所でしか使えませんね。有名なサービスはフレッツ光、電力会社のコミュファ光、イオ光などです。

 

データカードのインターネットは携帯の電波など無線を利用して使用するサービスです。データカードのインターネットの良い所は無線なので、どこでも使える、工事なしで使えるところです。デメリットは通信速度が遅い点と、使い放題ではない点ですね。今はLTEの登場で速度が遅い点は改善されましたが、高速で使い放題ではないというのは速度制限がかかるということですね。有名なデータカードサービスはイーモバイル(現Y!mobile)のポケットワイファイやdocomoのXi等々。

 

少し前でしたら、速度制限と聞いてもピンとこなかったかもしれませんが、最近はLTEサービスなどが開始され、スマホでインターネットを閲覧したり動画を見る機会も増えて
、ガクッと速度が遅くなったという方も多いかと思いますので、速度制限に対してピンと来る方も多いかと思います。

まとめ

少し前フリが長くなりましたが、WiMAXとは固定回線並みのスピードと、データカードの工事なし、どこでも持ち運びできるが混ざった、いいとこ取りのサービスです!
でも最近はLTEも早いですよと突込みが入るかと思いますので、
要するにWiMAXは使い放題で固定回線並みのスピードとデータカードの工事なし、どこでも持ち運びできるが混ざった、いいとこ取りのサービスです!とさせていただきます。おまけに月々の料金も安いです。

 

まとめますと「(通信速度が)速い!」、「(月々が)安い!」、「(使い放題で、どこでも使えて)うまい!」サービスなんです。

 

固定回線が貧乏なイケメン、従来のデータカードが不細工なお金持ちだとするとWiMAXはお金持ちなイケメンなんです!
ちょっと投げやりですが、WiMAXすげーんだって思っておいておければと思います。革新的で、すげーサービスということは間違いないですよ(・∀・)

 

WiMAXがWiMAX2+にパワーアップ?これからはWiMAX2+の時代です。WiMAXと、WiMAX2+の違いについてはこちらで記事を書きましたので参考にしてください↓
WiMAXとWiMAX2+のこと

WiMAXってそもそも何?WiMAXと他インターネットサービスの違い

↑当サイトWiMAXランキング経由ですと、回線事業主様のご厚意により、公式ホームページよりもお得な条件でお申込み可能ですので、よろしければ参考にしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加