無印WiMAXって何?本家WiMAXって何?

無印WiMAXって何?本家WiMAXって何?

次々と生まれるネットスラング

インターネットの世界では日夜新しい言葉、いわゆるネットスラングが誕生している。

 

当サイトで紹介しているWiMAXも例外ではなく、インターネットに端を発するネットスラングがある。
その中でも特に頻繁に用いられるネットスラングが、無印WiMAXと言う言葉、そして本家WiMAXという言葉である。

 

ワイマックスのスラング略してワイマックスラングとも呼ばれるこれらの言葉は、日常生活においてはあまり聞きなれないが、インターネット上では、特にWiMAX通の間では、頻繁に、かつ当たり前のように用いられている。

 

ワイマックスラングのルーツ

ワイマックスラングのルーツは定かではないが、インターネットのみで通用する略語と言うのは主に、ツイッターや2chなど匿名性のある掲示板やSNSで誕生することが多く、おそらく無印WiMAX、本家ワイマックスという言葉が誕生したのもどちらかである。

匿名性のあるインターネットコミュニティで生まれる新しい言葉

なぜこれらの言葉が匿名性のある掲示板やSNSで生まれるかというと、まず1つめに匿名性のあるコミュニティは、恥じらいがなく自由な発想で発言できるからである。

 

日常生活や、Facebookなどの身元がはっきりしているコミュニティの場合は、誰も使っていない言葉を発するのには勇気が必要であるため、無難な発言をしがちになるため地位も名誉もない人発信で新しい言葉が誕生することはまずないと言える。

 

でも匿名性のあるコミュニティサイトは違う。自分の素性がばれない恥じらうことを気にせず、自由奔放に発言できる。弊害としてデタラメな書き込みや、誹謗中傷を行うものが多い。

 

そのため聞きなれない自分しか使っていない言葉も自由に発信できるのが魅力であるし、自分自身のオリジナル言葉も、周りの人が使いやすいと思えば当たり前のように用いられ、それが広まり、定着するのである。

 

ちなみに、当サイト管理人とらのすけ(仮)は、Facebookでは生きているのか死んでいるのかわからないほどおとなしくしているが、ツイッターや2chでは底抜けポップな発言しかしていない。

 

無印WiMAXとは

 

無印WiMAXという言葉はインターネット上でよく見かける。
例えばブロガーが書いたブログに無印WiMAXという言葉が出てこれば、文脈などから無印WiMAXは何なのかがわかりやすい。

 

ブロガーと呼ばれる謎の生物ともっとやっかいな2ちゃんねらー&ツイッタラー

 

ブロガーというのは、基本的に長ったらしい文章を書くのが好きな生き物なので、たいてい何が何で、どれがどうなのかも、誰も聞いてなくても教えてくれるものである。

 

ただし俺の文章もっと読んでと言わんばかりに、結論をタメにタメて持ってくるというテクニックを使ってきたりすることもあるためやっかいな存在でもある。

 

ブロガーとは逆に2ちゃんねらー、ツイッタラーでのコミュニティ2chや、ツイッターなど無印WiMAXという言葉を見かけた場合はさらにやっかいだ。なぜなら文脈関係なしにハショリ目で

 

・無印使えるの?
・無印が良かった。
・無印が最強だよね。

 

など比較的ぶっこみ目のの投げかけが行われているのだ。
そして、それに対しても、
URoad-Home2+とHWD15は無印使える!
無印使えないWX01はオワコン
無印がないWiMAXなんてありえない。

 

のように当たり前に、無印という言葉が使われているのである。会話の流れで無印WiMAXが何なのかを理解できる人もいるだろうが、予備知識のないWiMAXビギナーにとってはなかなか困難である。

 

そして、無印WiMAXって何?という話の骨を折るような質問をしようものなら、

 

・ググれカス!と怒る人
・釣りですか?と釣り扱いする人
・無視する人

 

など快く返答してくれず、質問者は心に大きなダメージを負って立ち直れなくなってしまう場合もある。

 

さらに無印WiMAXと後程詳しく解説予定の本家WiMAXを混同している書き込みもある。

 

・Niftyか無印で迷っているんだが・・・
・無印からGMOとくとくに乗り換えた
・無印ってSo-netよりも速度は出るの?

 

これらは間違った使い方であるため注意が必要だ。
そもそもネットスラングに正しい定義はあるようでないもので、私のなかで上記の無印の使い方は間違いではあるが、ある人にとっては正解なのかもしれない。

まとめ

無印WiMAXとは、WiMAX回線のことです。WiMAX2+回線との混同を避けるためにこの言葉が使われるようになりました。

 

なぜ、無印WiMAXに注目が集まっているのかと言いますと、ギガ放題ではない、フラットプランで契約しても使い放題だからです。
ギガ放題プランならWiMAX2+も使い放題ですが、3日で3GB制限がかかりますから条件付きの使い放題と言えます。

 

ですので、完全に使い放題なのは無印WiMAXだけなんですね。

 

ちなみに今現在無印WiMAX対応ルーターが購入できるのは、GMOとくとくBB、nifty、So-net、UQ WiMAX、ラクーポンの5社です。
当サイトWiMAXランキング

 

無印WiMAXが使えるWiMAXルーターに関する記事
HWD15とNAD11はどこで買えるの?
URoad-Home2+のキャンペーン
HWD15は制限なし?

 

本家WiMAXとはUQ WiMAXのこと。WiMAXにはプロバイダ(MVNO)がたくさんあります。
有名なプロバイダはnifty、So-net、Biglobe、GMOとくとくモバイルや、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、エディオンなどです。

 

それらとの混同を避けるために本家WiMAXと呼ばれるようになりました。

 

UQ WiMAXは回線の持ち主であり、自社でもエンドユーザーにWiMAXサービスを提供していますからね。

 

例えばniftyのWiMAXを契約しても回線はUQのものですから、UQ WiMAX契約したよ!と表現する人もいるんですね。

 

niftyでWiMAXを契約してもUQ WiMAXを契約したということに間違いはないので、どこで契約したの?と聞いてもniftyで契約したという返答が帰ってこなかったりします。
本家という表現だと、回線事業者のUQ WiMAXではなく、サービス提供者(プロバイダとして)のUQ WiMAXという意味になります。

無印WiMAXって何?本家WiMAXって何?

↑当サイトWiMAXランキング経由ですと、回線事業主様のご厚意により、公式ホームページよりもお得な条件でお申込み可能ですので、よろしければ参考にしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加