GMOのWiMAX キャンペーンと評判

GMOのWiMAX キャンペーンと評判

GMOのWiMAX

 

GMOのWiMAX キャンペーンと評判

 

GMOインターネット株式会社が提供する、GMO とくとくBB WiMAXです。

 

プロバイダサービスを提供する会社は、So-netやBiglobe、niftyなんかが有名ですよね?

 

WiMAX提供プロバイダの中でも上記3社は、人気がありますし。有名です。

 

「GMOインターネット株式会社?は?どこそれ?安心して申し込みできるプロバイダか不安・・・」となられるかたも多いかと思います。

 

でも、しかし、今niftyやBiglobe、So-netなどと並び、飛ぶ鳥を落とす勢い?で人気があるWiMAXプロバイダなんですよ。

 

GMOとくとくBB WiMAXの特徴は、なんといってもキャンペーンでのキャッシュバック金額が高額であること。

 

なんとその額最大で27,390円!
※時期によって変動します。

 

2015年12月現在最大3万7000円のキャッシュバックを実施中!!!

 

人気の秘訣は高額なキャッシュバックです!
とにかくお得にWiMAXを申し込みたい方にお勧めのプロバイダです。

 

カラバリが豊富

GMOのWiMAX キャンペーンと評判

 

他社のWiMAXだとベリーや、レッドなどの色のルーターの販売がないことがありますが、GMOの場合は全端末全カラーバリエーション取り揃えてあることが多いので、機種の色にこだわりたい方にもおすすめです!

 

 

ちなみにGMOとくとくBBはクレジットカード払いのみで、口座振替に対応しておりません。クレジットカードなしでWiMAXを契約したい方はこちらの記事を参考にしてください。
WiMAXをクレジットカードなしで契約する

GMOインターネット株式会社ってどんな会社?

GMOインターネット株式会社って、インターネットに詳しくない方にとっては、あんまりなじみがない会社ですよね。
でも、ご安心くださいGMOインターネット株式会社は、2005年に設立した、東証一部上場の大手インターネットサービス会社です。関連会社はなんとその数31社!

 

GMOインターネットのドメイン事業である、「お名前.com」はテレビコマーシャルもやっていましたし、見たことがある方も多いのではないでしょうか。
ホームページ制作などをお仕事にされている方以外はあんまりピンと来ないかもしれませんがおそらく、「お名前.com」は、日本で1番有名で人気のあるドメインサービスです。

 

WiMAXプロバイダは20社以上あります。あんまりバックボーンがしっかりしていないプロバイダでWiMAXを申し込むと、WiMAXサービスを途中でやめてしまったりすることもありますが、GMOに関しては、「お名前.com」など人気のサービスの提供できる会社ですから、その点は安心して申し込めますよね。

 

最近では、格安SIMのサービスを開始しました。まだ通話ができる音声SIMの発売はありませんが、端末セットでの販売を行っており、こちらのプランもワイマックス同様に安い!のが特徴ですね。
GMOとくとくBBの格安SIMなら事務手数料無料!お試しのチャンスかも

GMOのWiMAXはサポートが充実していない

GMOのWiMAXは、サポートが良くないとおっしゃられる方も多いです。

 

確かにSo-netやBiglobe、niftyなんかと比較するとサポートに関しては弱い部分があります。
例えばniftyや、BiglobeのWiMAXサポートセンターはフリーダイヤルですが、GMOの場合は東京03から始まる電話番号で有料です。
また、問い合わせメールの返信が他社に比べて遅いです。

 

ベンチャー企業的な体質ですので、人件費を削減しているんですね。

 

なので、GMOの人気サービスお名前.comに関してもそうですが、GMOのサービスは、自己解決能力のある程度ある方向けであるとは言えます。

 

ただし、WiMAXはどこのプロバイダで申し込んでも、機種は同じですし、通信速度もほとんど変わりません。
おまけにWiMAX端末が故障した場合は、auショップに持ち込めば対応してもらえますから。
安心したサポートが万人に必要かと言われればそうでもないかと思います。

 

GMOのWiMAXのWiMAXを申し込む際は、人件費削減した分をユーザーに還元しているからキャッシュバックが高額であることを把握して申し込むことをお勧めします。
サポートをniftyやBiglobe並みにして、かつキャッシュバックも高額というのは難しいと思いますよ。

 

ケータイキャリアであるSoftbankも、月額が安いけどdocomoや、auに比べてサポートが良くないと一部の方から批判を受けてきました。でも結局みんな普通に使ってますよね?
途中からは、iPhoneがSoftbankでしか申し込めなかったという理由が大きいかもしれませんが。

GMO WiMAXの料金プラン

GMOとくとくBB WiMAX2+の料金プラン

 

・初期費用
3,000円

 

・料金プラン

プラン名 月額 内容
Flatツープラス ギガ放題 4,263円/月(2年間) 月間データ通信制限なし、契約の2ヶ月目、3ヶ月は3,609円/月で利用可能。
Flatツープラス 3,609円/月(2年間) 月間7GB以上利用すると、その月は通信速度が128kbpsになる通信制限がかかる。


※ギガ放題プランで3日間で3GB以上通信された場合はWiMAX2、auLTEは緩い速度制限がある場合があります。
 
GMOとくとくBB WiMAXは、auユーザーならauスマホの月額が最大934円お値引されるauスマートバリューmineの適応可能です。
 
auスマートバリューmineの詳細はこちらの記事から

 

実は、nifty、Biglobe、So-netと比較すると100円ほど月額が安い。2年間で考えると約2,400円もお得!
 
利用登録月は月額0円で利用可能!
 
・オプション

オプション名 月額 内容
LTE オプション 1,005円/月 au LTEが利用できる。

 

GMOのキャンペーン

GMOでWiMAXを申し込む際は選ぶ端末によってキャッシュバック金額が異なります。
選ぶ端末によっては実はnifty、Biglobeの方がお得になる場合もあるので、その点に注意しましょう。
特にクレードルもセットでWiMAXを検討されている方は気をつけましょう!
WiMAXにクレードルは必要?

 

・端末の金額
全商品0円!

 

・キャッシュバック内容

端末 キャンペーン内容
WX01

ルーターのみ:22,590円キャッシュバック
クレードルセット:18,990円キャッシュバック

W01

ルーターのみ:24,990円キャッシュバック
クレードルセット:21,390円キャッシュバック

HWD15 ルーターのみ:27,390円キャッシュバック
NAD11 ルーターのみ:26,190円キャッシュバック
URoad-Home2+ ルーターのみ:20,190円キャッシュバック

WX01のクレードルセットの場合、So-netの方が還元率が高いのでご注意を。でも、WiMAXの月額がSo-netよりも安いので、それも踏まえると結局GMOのWiMAXの方が若干お得!

 

HWD15、NAD11は特にキャッシュバック金額が高いので注目!
W01、WX01を比較!

 

URoad-Home2+は他の端末と比較して、キャッシュバック金額が低いように思えるが、URoad-Home2+のキャッシュバックをやっているプロバイダはUQ WiMAXとGMO WiMAX、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ビックカメラなどの家電量販店だけ。

 

UQ WiMAXのキャンペーンも、家電量販店のキャンペーンも還元率が低くGMOと比べると話にならない。キャンペーンで選ぶならGMO一択!!!

 

GMOとくとくBBはタブレットセットもお得。詳細はこちら↓
タブレットorキャッシュバック WiMAXのキャンペーンはどちらが良いのか

 

2015年5月の記事です。時期によりキャンペーン内容は異なるのでご注意ください。

 


 

GMOのWiMAX キャンペーンと評判

↑当サイトWiMAXランキング経由ですと、回線事業主様のご厚意により、公式ホームページよりもお得な条件でお申込み可能ですので、よろしければ参考にしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加