モバイルインターネット各社を比較しました。

docomoのwi-fiルーターの月額は?

モバイルインターネット大手4社を比較

 

モバイルインターネットを、2年使う場合の大手4社比較表がこちらです!
docomoはプロバイダ加入料が必要な為、合算しました。また他キャリア、2年間契約した場合の割引等あり、そちらの料金も含み、ズバリの金額で計算しております。
YモバイルはSoftbankのグループ会社で、使っている回線、料金共に一緒ですが、一応別会社ということで、分けて記載しました。
(2015年3月現在)

 

キャリア

WiMAX2+

docomo

softbank

Y!mobile

プラン

 

Flatツープラス

Flatツープラス ギガ放題

データMパック

4G/LTEデータし放題フラット

「Pocket WiFiプラン+」

 
 
月額 (割引含)

3,696円

4,380円

5,454円

3,696円

3,696円

 
 
通信速度

下り最大220Mbps

下り最大225Mbps

下り最大165Mbps

下り最大165Mbps

速度制限

×

×

・1ヵ月間7GB使用で制限。 ・3日間3GB使用で制限。 ・3日間3GB使用で制限。 ・1ヵ月間5GB使用で制限。 ・1ヵ月間7GB使用で制限。 ・3日間1GB使用で制限。 ・1ヵ月間7GB使用で制限。 ・3日間1GB使用で制限。
その他 割引

最大934円/月(auユーザーの場合)

なし なし なし
 
契約年数

2年契約

2年契約

2年契約

2年契約

 

おそらく、このページで何度か言うと思いますが・・・
非常にdocomoのプランがわかりづらすぎる・・・('A`)

モバイルインターネット月額を比較

2年間使用の場合に、各キャリア標準的なプランに加入した場合、月々の料金を安く抑えられるのは、docomo以外のUQ WiMAX、Softbank,Yモバイルの3社です。

 

doocomoの料金は、かなり複雑で公式サイトを見てもズバリの値段が表記されていない為割り出すのに手間がかかりました・・・

 

・docomoの月額
docomoの公式サイトの最新ルーターのページなんですが、基本プランも、割引の金額もわかりません。。。なんじゃこりゃ(; ・`д・´)

 

Wi-Fi STATION HW-02Gのページ 

 

docomoの料金5,454円は、5GB使い放題の、データMパック5,400円+プロバイダ mopera Uスタンダードプラン 540円+データプラン(ルーター)1,296円-ドコモのXiルーター割 1,026円-月々サポート 756円
から計算しています。

 

ちなみに機種代は含んでおらず、機種によって0円キャンペーンをやっていなければ+機種代がかかる場合がございます。
最新機種で下り最大225Mbps対応機種Wi-Fi STATION HW-02Gなんかは、今現在0円で買えない場合もあるかもしれませんね。

 

・Softbankの月額
Softbankの月額は、3,696円です。

 

ちなみに、通常の月額は6,696円なんですが、特別キャンペーンにより-2,705円の割引が適応されて3,696円ですね。料金の中には機種代も含んでおります。

 

表に乗せた、4G/LTEデータし放題フラットプラン以外に、4Gデータし放題フラットプランもございますが、こちらも料金は4G/LTEデータし放題フラットプランと同じです。
 
・Yモバイルの月額
Yモバイルの月額は3,696円です。
Pocket WiFiプラン+を表に乗せましたが、Pocket WiFiプランも同様の金額です。

 

通常料金は共に6,200円/月ですが、契約種別「にねん」を契約し、「お得割」を適応することにより2,504円/月の値引きが行われます。それで実際の月額は、3,696円です。月額に機種代は含んでおりませんが、よっぽど発売したての機種以外は0円で購入可能かと思います。

 

・WiMAXの月額
WiMAXもdocomoほどではないですが、ちょっとプランが複雑です(´・ω・`)
WiMAXには7GB制限のある、ツープラスプランと、7GB制限のないギガ放題プランがあります。
 
ツープラスプランは、3,696円/月ギガ放題プランは4,380円/月です。
これはWiMAX2+を使用した場合の料金で、au LTEを使うと共に+1,005円/月必要になります。

 

au LTEの費用がかかるのは、au LTEを使用した月のみです。月額の中に機種代金は含んでおりませんが、0円で買える場合が多いです。

 

今回作成した比較表では、 WiMAXは、UQ WiMAXの月額をベースに作成しましたが、

 

WiMAXサービスはプロバイダごとに料金が異なり、基本的に、本家であるUQ以外のプロバイダの方が月額が安くなりますので、実際に一番安い料金で利用できるサービスはWiMAXです。

通信速度を比較

 

 

 

docomoのwi-fiルーターの月額は?

 

最大通信速度が1番速いキャリアは、WiMAX2+ではなく、今現在docomoです。

 

なんと下り最大225Mbps。下り最大220MbpsのWiMAX2+と比較し、5Mbpも高速です。(規格上での数値ではありますが。)

 

docomoのwi-fiルーターの月額は?

 

LTE Advanced(PREMIUM 4G)の技術によって高速化を実現したそうです。docomoでは自社のキャリアグレーションをLTE Advanced(PREMIUM 4G)と言ってますが、UQ WiMAXや、Softbank、Yモバイル、各社キャリアグレーションを行っており。キャリアグレーションとは要するに、2つの通信規格を1つに束ねて利用する技術です。

 

こちらのページではWiMAX2+のキャリアグレーションについて書いています↓
WiMAXとWiMAX2+の違い、そしてお互いのこれからのこと

 

 

速度制限を比較

 

docomoのwi-fiルーターの月額は?

 

モバイルデータ通信において、通信制限(帯域制限)というのは、かなり重要なポイントです。

 

 

最大通信速度も大切ではありますが、最大通信速度以上に、速度制限の内容の方を重視してサービスを選ぶべきだと思います!!

 

速度制限には大きく分けて2種類の制限がございます。

 

ひとつは、一ヵ月間の使用量が○GBを超えると使用月の通信速度が128Mbpsに制限されるもの。
1ヶ月7GB制限なんかが有名です。

 

 

もうひとつは、3日間の使用量が、○GBを超えると翌日に速度制限がかかるものです。
3日間1GB制限が有名です。

 

月々それなりにモバイルインターネットで通信を行う予定がある方は、速度制限の内容でサービスを選ぶならWiMAX2+のギガ放題プランがおすすめです。
7GB制限がありませんし、3日間で3GB使用した場合翌日から速度制限はかかりますが、緩い制限です。

 

docomoのwi-fiルーターの月額は?

 

 

以下の記事にWiMAXの制限についてや、帯域制限もろもろのことが書いてあります。
WiMAXのFlatツープラスプランと、ツープラスギガ放題プランの違い

 

Yモバイル、Softbankなんかは制限ががちがちなので気を付けて利用しましょう。
docomoは、他社サービスとの差別化なのか、他キャリアへのユーザー流出が多く回線に余裕があるためか、3日で1GB制限はございません(・_・;)

 

共に追加でパケットを購入することにより速度制限は解除可能です。

 

 

もちろん使用用途によっては速度制限を気にする必要のないかたもいらっしゃいます。

 

月々or毎日のモバイルインターネットの使用頻度が少ない方は、速度制限は関係ないかと思いますので、料金やエリアでサービスを選択しましょう。

 

通信エリアを比較

 

docomoのwi-fiルーターの月額は?

 

通信エリアはどのキャリアも安定的に利用可能です。au LTEが利用できるWiMAX2+は抜群に電波が良いです。
WiMAX2+の場合WiMAX2+単体だと、細かな場所で電波が入りにくいこともあるかもしれませんので、その場合は、au LTEを利用しましょう。

 

au LTEについては、以下の記事の「WiMAXとWiMAX2+の速度について」という項目に記載してありますよ。
WiMAXの通信モードは3種類、用途に合わせて使い分け可能

総合評価

 

docomoのwi-fiルーターの月額は?

 

 

安定的なエリア、月額の安さで選ぶなら、Softbank、Yモバイルのサービスがオススメです。

 

Softbankはグループ会社である、Yモバイルを優先し、そこまでモバイルインターネットに力を入れていないようなので?SoftbankかYモバイルか迷われるのなら、Yモバイルのサービスを申し込むのが良さそうですね。

 

ただしワースト1の速度制限がございますので、そのあたりも納得したうえで申し込みされることをオススメします。

 

あと、会社として、Yモバイルはイーモバイル時代にかなり強引な営業活動を行ってきており、それで泣いているユーザーさんも少なからずいますし、今後どうなの?という不安要素がございますね・・・(・。・;

 

安さと、スピードで選ぶならWiMAX2のツープラスプランをお勧めします。こちらのプランは、WiMAX2+に関しては、速度制限がございます。 (WiMAXは使い放題)

 

使い放題で高速なモバイルインターネットをしたい方はWiMAX2+ギガ放題一択ですね。WiMAXもWiMAX2+も使い放題でご利用可能です。

 

WiMAXユーザーはau LTEの申し込みが可能です。(月々会うLTE利用月のみ+1,005円)WiMAXを使っていて使いたい場所でWiMAXが使えない場合はこちらを利用しましょう。auはキャリア1電波が良いと言われています。

 

あとWiMAXは、ケータイやスマホがauの方ですと月々最大934円の割引を受けられますので、auユーザーの方はWiMAX一択かと思います。

 

WiMAX2+は、電波の特性上ビルの奥の方などで使いづらい場合があります。ただし使用感はほんとその人の環境次第的な部分が大きいので、使われる方によってはエリアも問題ないと思います。というか、エリアに問題があり過ぎたらサービスとして成立しないと思いますし、誰も申し込まないですよね?

 

僕の以前住んでいたマンションは、鉄筋コンクリート造かつ、国道沿いで、近くに大きな遮音壁があり「ああここは電波がきびしそうだ」とすぐ分かるような場所でした。

 

それでWiMAXの電波もぎりぎり入るような状況でしたね。ちなみにSoftbankの電波もあまり安定していなかったです。

 

例えばそんな環境ですと、WiMAX2+も、厳しいかもしれません。

 

docomoは、メリットがあまりありませんね。Yモバイルか、WiMAXどちらかを選びましょう。と言いたいところですが、、、
(プランがわけわからなくてめんどくさいので笑)

 

docomoユーザーの場合はdocomoのルーターが良い場合もあります。
 
docomoユーザーは、モバイルルーター申し込み時、データ○パックに新規加入しなくても、シェアオプション(+540円)というオプションで既に契約しているスマホなどのパケットが使え2台持ちができます。

 

その場合は価格表に記した料金よりもうんと安く、モバイルルーターが使えます。

 

ただし例えばスマホの契約で、データMパックに入っていた場合docomoのスマホと、wi-fiルーター合わせて5GB以上の使用で制限がかかります。

 

その場合は、8GB使えるデータLパックに入って容量を増やせば、余裕が出ますね。

 

docomoのプランについて調べていたらdocomoのプランに詳しくなったので、別記事でまた書いておきます(´∀`)

 

 

それではまとめます。
Yモバイルは、auユーザー、docomoユーザー以外の安くモバイルインターネットを使いたい方にオススメ。

 

WiMAX2+はauユーザーと固定回線替わりにもインターネットを使いたい方にオススメ。

 

docomoは、docomoユーザーのみオススメ。

 

速度はどのキャリアも速いです。225Mbpsも、165Mbpsも体感的に差はないかと。
エリアはどのキャリアも大方の場合使えます。(自分が使いたい場所で使えなかったら大問題ですが)それよりも月額や、速度制限の度合いでサービスは選択しましょう。

 

docomo+格安SIMはどうなの?
docomoはフツーに申し込むと得じゃないということを書きましたが、docomoユーザーが格安でdocomoルーターを手に入れて、格安SIMと併用すると得する使い方もあります。

 

そのことに関してこちらの記事で詳しく解説しました。docomoの月額に関してもより詳しく書いてありますので、参考にしてみてださい。
docomoのWi-Fiルーターで格安SIMを使う

 

docomoのwi-fiルーターの月額は?

↑当サイトWiMAXランキング経由ですと、回線事業主様のご厚意により、公式ホームページよりもお得な条件でお申込み可能ですので、よろしければ参考にしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加