WiMAX2+の実測は?

WiMAX2+の実測

実測とベストエフォート方式

インターネットサービスの速度は基本的にベストエフォート方式で表記されております。ベストエフォート方式とは規格上の最大の値のことであり、100Mbpsのサービスを申し込んだからと言って実測値(実際の速度)は、100Mbps出ません。
WiMAX2+もベストエフォート方式ですので220Mbps出るサービスではなく、規格上最大下り速度が220Mbpsなのです・・・(+_+)

 

「そんなもん詐欺じゃねーか!」とおっしゃられる方もいらっしゃるかもしれませんが、通信提供業者も、「220Mbps出るサービスです!」とか「100Mbpsで使えます!」とは言っていないのでなんとも…
でももしかしたら、あまり知識のないインターネットの販売員の方や、訪問販売の方は「100Mbps出て速いです!」とか、詐欺まがいの営業トークをしているかもしれません笑

 

 

WiMAX2+の実測

WiMAX2+は220Mbpsのサービスとうたっているけど、実際にヤ倍速で使えるのか、実測はどうなんだい?と思われる方も多くいらっしゃると思いましたのでまとめてみましたよ!
論より証拠ということで・・・どうぞー(´∀`)

 


 


 


 


 


 


 


まとめ

WiMAX2+の実測は環境が良い場所ですと上の記事の速度が出ます。100Mbpsの光インターネットの実測も実際には上記の速度と同じくらいだったりしますので、上記の速度でしたらストレスフリーでインターネットが使えますよ。実際にはダウンロードのことを考えなければ3Mbpsほど出ていればほとんどのインターネットサービスは何不自由なく使えますよ。
オンラインゲームも3Mbpsあれば十分の場合が多いです。ただしダウンロードは早ければ早いほど便利ですよね。動画サービスのゲージも速いインターネットを利用しているほうがすぐに貯まりますし、ダウンロード作業もスムーズに行えます。

WiMAX2+の実測

↑当サイトWiMAXランキング経由ですと、回線事業主様のご厚意により、公式ホームページよりもお得な条件でお申込み可能ですので、よろしければ参考にしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加