docomoのWi-Fiルーターで格安SIMを使う

docomoのWi-Fiルーターで格安SIMを使う

docomoのWi-Fiルーターと格安SIMの組み合わせは断然お得。

こんにちは管理人のとらのすけ(仮)です。

 

当サイトはWiMAXサービスをメインとしたサイトですが、モバイルインターネット繋がりということで、docomoのWi-Fiルーターに関しての記事も書いているわけです。

 

また、最近話題の格安SIMのことも書いています。※近々管理人もMineo社で格安SIMデビュー予定です。

 

そこで・・・

・docomoのスマホを契約していて、docomoのWi-Fiルーターも導入しようと考えている方
・docomoのWi-Fiルーターを使っているけれど月額が高いと感じられている方
・docomoのWi-Fiルーターか他社のWi-Fiか迷っている方

 

への提案として、WiMAXも良いけど、使用環境によってはdocomoのWi-Fiルーターと、格安SIMの組み合わせはかなり良いですよ〜という記事を書きたいと思います。

 

docomoユーザーでWi-Fiルーターを持っている方、持とうと思っている方は絶対導入した方が良いです。
特にモバイル用途でルーターを検討している方。

docomoでWi-Fiルーターを持つ場合の月額

Wi-Fiルーター基本料金1200円+プロバイダ200円+シェアオプション=1,900円+消費税152円の・・・

 

計2052円−月々サポート1,836円=218円/月が基本料金になります。
※月々サポートはやっていないタイミングもございます。

 

ですから最低218円/月でWi-Fiルーターが持てます。

 

更にパケットパックに応じて、パケット通信が行えるんです。

 

家族用パック

シェアパック10 10GB 9,500円/月
シェアパック15 15GB 12,500円/月
シェアパック20 20GB 16,000円/月
シェアパック30 30GB 22,500円/月

 
1人用パック

データSパック 2GB 3,500円/月
データMパック 5GB 5,000円/月
データLパック 8GB 6,700円/月

 

このプランの中でもスマホ+Wi-Fiルーターで運用するとすれば、家族用のシェアパック10や1人用のデータLパックが容量的に現実的ですね。
※1人でも家族用のプランは利用可能。

 

その場合月額はスマホのパケ放題とルーターのパケットを分け合う形となり・・・

 

docomoの月額パケット分のみ

シェアパック10だと、約220円(ルーター代)+9,500円(シェアパック10の料金)=9,720円/月
データLパックだと、約220円(ルーター代)+6,700円(データLパックの料金)=6,920円/月

 

ドコモスマホ+Wi-Fiルーターの月額例

その他基本料金・・・1,700円(カケホーダイ・ライトの場合)と、300円(メールの基本代金)=2,000円

 

ドコモスマホ+Wi-Fiルーター 10GB
9,720円(パケ代)+2,000円(基本料金)=11,720円/月

 

ドコモスマホ+Wi-Fiルーター 8GB
6,920円(パケ代)+2,000円(基本料金)=8,920円/月
※カケ・ホーダイライトじゃないプランですと金額が変動します。

docomoのWi-Fiルーターを格安SIMで利用する場合の料金

 

docomoのWi-Fiルーターで格安SIMを使う

 

 

 

DMM Mobileの料金表を抜粋しました。明らかに安い!ということがわかってもらえるかと思うのですが・・・

 

先ほどのドコモの料金・・・

 

ドコモスマホ+Wi-Fiルーター 10GB
9,720円(パケ代)+2,000円(基本料金)=11,720円/月

 

こちらを格安SIMに置き換えるとどうなるのか??

 

ドコモスマホ+Wi-Fiルーター+格安SIM 10GB
3,720円(2GBプランのデータSパック+ルーター)+2,000円(docomo基本料金)+2,140円(DMM Mobile 8GBプラン)=7,860円/月

 

同じデータ通信量が使えるにもかかわらず、3,860円/月の節約に成功します。

 

年間で考えると3,860円×12ヶ月で・・・

 

46,320円も得する計算ですね。

 

スマホ+ルーターの合計で計7GB使えたらという人が一番多いと思うので、そちらのパターンでも計算すると・・・
3,720円(2GBプランのデータSパック+ルーター)+2,000円(docomo基本料金)+1,210円(DMM Mobile 8GBプラン)=6,930円/月

 

ドコモの場合7GBプランがないので8GBプランですと・・・
6,920円(8GBのデータLパック+ルーター)+2,000円(docomo基本料金)=8,920円/月

 

1,990円/月の節約になりますね。

 

格安SIMはいちいち比較しない方が良い

 

このサイトの管理人は信憑性にかけるな!と思われるのでしたら、思う存分に格安SIMの料金を比較するのも良いかと思いますが、はっきり言って時間の無駄だと思います。笑

 

というのも格安SIMを提供する会社は30社以上あり、比較している間にも時間は過ぎてゆき、普段契約しているキャリアに支払う金額で、比較に費やす時間で損をするからです。

 

ASCII.jp:【保存版】人気格安SIMを比較するならこの表が便利!
↑アスキーの比較表ですが、情報量が多すぎてちんぷんかんぷんになりますよ。

 

 

docomoのWi-Fiルーターで格安SIMを使う

 

実は管理人も格安SIMの本を買ったり、比較サイトをあれこれ見たんですけど、格安SIMを選ぶならMineoか、DMM2択で良いですという結論に至りました。

 

その理由は・・・Mineoはau用の格安SIMが使えて、品質も、プランの内容も良いからです。
対してDMMは最安値かつ、IIJ系というdocomo系の中でも品質の高い回線を利用しているからです。(docomo系は激戦区ですけど、人気ナンバーワンはDMMです。)

 

ドコモのルーターで格安SIMを使うという話でしたので、DMMを推しましたが、auのルーターやauのスマホでしたらMineoを勧めます。

 

ドコモのスマホを解約して格安SIMを導入することも可能

格安SIMには音声あり(090や、080の番号が利用可能)のプランもあります。ドコモからMNP(番号そのまま乗り換え)して使うことも可能です。

 

docomoのスマホは基本的にDMMのSIMカードでも使えますしね。

 

ただ、今回の記事はドコモのケータイの契約はそのままで、Wi-Fiルーターを導入する場合・・・という話で進めさせてもらいました。

 

格安SIMにはau、docomo、softbankのような縛りはないので安心ですが、、、
自分が普段使っている番号をそのままちょっと得体のしれない格安SIMに移行するのも、格安SIMについて詳しくない人からしたら怖いかもしれませんね。

 

ですので、とりあえず、ドコモのルーターに格安SIMを刺して使ってみて使いやすいな。docomoと品質あんまり変わらないじゃん!ということを体感してから、普段使っているスマホも格安SIMにしてしまうのも良いかと思います。

 

DMMモバイルオフィシャルサイト↓
DMM mobile

docomoのWi-Fiルーターで格安SIMを使う

↑当サイトWiMAXランキング経由ですと、回線事業主様のご厚意により、公式ホームページよりもお得な条件でお申込み可能ですので、よろしければ参考にしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加