イーモバイルが使いづらいならWiMAX2+

イーモバイル(現Y!Mobile)が遅くてイライラする…

イーモバイルはデータ端末なので自宅用のインターネットには不向き

寮などで固定回線の申し込みができなかった、インターネットを工事なしですぐに使いたかったのでポケットワイファイを申し込んだ。
はたまた0円パソコンに魅力を感じ、自宅用の回線に、イーモバイル(現Y!Mobile)をお使いの方はけっこういらっしゃるかと思います。

 

僕が、インターネット販売員をしていた時代にも、お客さんの中でイーモバイルのポケットワイファイを自宅で使っているという方がよくいらっしゃいました。
使用していて不満はないというお客さんもいらっしゃいましたが、固定回線代わりに使っていらっしゃるお客さんは、通信速度に不満があるという方が多くいらっしゃいました。

 

接客したお客さんに、「イーモバイルを使っていて、たまにすごく通信が遅くなったりして使いづらくなったりしたことはありませんか?」という質問をしたらほとんどの方が「はい。」という返答だったかと思います。

 

なぜかと言うと、イーモバイルの回線は自宅で使う固定回線の代わりには向かないからです。
携帯電話用の電波を利用しているサービスはすべて帯域制限という、インターネットが遅くなる通信制限がかかります。通信速度が128kbpsになって激遅(*_*)

 

しかし、イーモバイルのスーパー営業マンは、ギガとかメガとか専門用語を交えつつ、通常仕様でしたら問題ありません的なニュアンスで、帯域制限の説明をインターネットに詳しくない方にしていたものかと思います。イーモバイルスタッフをやられていた方、きびしい目標数字との戦いお疲れ様でした。(なので、時給も高かったような・・・)

 

また、イーモバイルだけでなく、docomoのXiもなども同様に通信制限がかかります。
これは、3G、4G、LTEなどの携帯電話用の通信回線を使っているモバイルデータ通信すべてに言えることです。

・Y!mobileの305ZTをキャンペーン中に申し込めば、帯域制限がない?

Y!mobileの、データ通信は通常帯域制限がございます。

 

帯域制限には大きく分けて月の使用量が7GB を超えたら、その月はずっと通信速度が128kbpsに制限されるものがございます。こちらの帯域制限を解除するには、追加料金を支払うか、翌月まで待たなければなりません。

 

また、3日間の間に1GB以上の通信を行うと翌日から同じく128kbpsに制限されるものがございます。こちらは当日6時から、翌日6時まで制限がかかるものです。

 

今305ZTはキャンペーンを行っておりまして、7GB を超えたら、その月はずっと通信速度が128kbpsに制限されないようです。厳密に言うと制限がかかるのですが、解除のための追加料金の支払いが不要となっております。おそらくWiMAXへの対抗キャンペーンかと思われます。

 

しかし、最新機種の305ZTのページを見たら、「ダウンロードに大容量のデータを伴う動画やゲームも容量制限を気にすることなく利用できます。」と記載がありますが、下に小さく通信速度制限に関する詳細はこちらと書いてあり、クリックすると3日で1GBの通信を行うと、通信制御がありますと書いてあります。

 

ん、どういうことなんでしょう。容量制限と、速度制御は別の話ということでしょうか。
Y!Mobileは、容量制限=1ヶ月に7GB以上通信するとかかる制限のことを言っていて、速度制御=3日で1GBの通信を行うとかかる制限のことなのでしょうか?
容量制限は気にしなくても速度制御は気にしないといけないのでしょうか。

 

他の方もこの件に関して、制限がかかるかかからないか、調べられて、Y!Mobileに直接問い合わせたみたいですが、Y!Mobileから明確な回答はないようです。

 

ちょっと自分自身あれこれ調べてみたら、実際に利用されている方から、現状夜の9時〜12時に動画サイトを見たら制限がかかる場合がある(動画がうまく再生されない)との報告がありました。インターネット検索やその他の用途では問題なく使えているようです。
その他の時間は、動画再生に関しても快適に使えるようです。
2年間ずっとこのような環境で使えるなら、とても良いサービスかもしれませんね。

 

WiMAXがエリア外で使えない方は検討してみてもよいと思います。

イーモバイル(現Y!Mobile)が遅くてイライラする…

↑当サイトWiMAXランキング経由ですと、回線事業主様のご厚意により、公式ホームページよりもお得な条件でお申込み可能ですので、よろしければ参考にしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加