So-netのタブレットキャンペーン

So-netのタブレットキャンペーンはお得なの?

So-netのタブレットキャンペーン

 

当サイトに「So-net タブレット」という検索ワードで訪問された方がいらっしゃいますので、そのことに関して記事を書きたいと思います。

 

「So-net タブレット」というキーワードで当サイトを訪問されたということは、So-netのWiMAXでは、タブレットのキャンペーンをやっていることをご存じかとは思います。

 

So-netのタブレットキャンペーンとは?

So-netのタブレットキャンペーンは正式名称スマートライフパックと言います。

 

まずタブレットがもらえるわけじゃありません。新品のタブレットが2年間(24ヶ月)レンタルできるというキャンペーンです。

 

タブレットがもらえると思っていた方にとっては少し残念なキャンペーンですよね。

 

So-netWiMAXのキャッシュバック

So-netでは、タブレットのキャンペーン以外に、キャッシュバックのキャンペーンもやっております。時期によって値引き額は変動するのですが、だいたい2万円位の時が多いです。

 

Biglobe、GMOとくとくBBはタブレットが貰える
ちなみにBiglobe、GMOとくとくBBでは、WiMAX申し込みでタブレットが貰えます。以下の記事で詳しく解説していますので、WiMAXとタブレットの両方が欲しかったんだという方はこちらの記事を参考にしてください。
タブレット?キャッシュバック?WiMAX申し込むならどっち

 

タブレットレンタルのメリット

タブレットは時代が進むにつれて、最新の機種が出てきますから買い換えるよりもレンタルの方が良いのかもと思われる方もいらっしゃるかと思います。

 

いらなくなったら中古で売って、次の機種の購入の足しにするという方法もございますが、それも面倒といえば面倒ですしね。

 

So-netでレンタルしているタブレット

So-netでレンタルしているタブレットは・・・

 

apple
・iPad Air 2
・iPad mini 2
・iPad mini 3

 

Sony
・Xperia Z3 Tablet Compact
・Xperia Z2 Tablet

 

の計5種類で、どれも非常に人気の高い端末です。魅力的と言えば魅力的ですよね。

 

特にiPadに関しては、appleの権利の関係で値引きしたりプレゼントにしたりするのが非常に難しい端末なんですね。

 

ですから、appleのiPadをキャンペーン対象にしている時点で珍しさからSo-net良いかもと思うガジェット通の方もいらっしゃいます。

 

またSonyの商品をキャンペーン対象にしている所も珍しいので、それもまた魅力的ですね。

 

おそらく、SonyとSo-netは関連性のある会社ですから、Xperiaがキャンペーン対象になっているんですね。

 

Apple製品が対象のキャンペーンは珍しい

僕が家電量販店でインターネット販売員をやっていた時も、macや、ipadなどは他社のメーカーと同じように値引きができなかったです。

 

NECですとか東芝、富士通などの有名メーカー、lenovo,ASUS、Acerなどの海外メーカーのパソコンやタブレットはフレッツ光同時申し込みで3万円引きできても、
アップル製品に関しては、1万円引きとか控えめな値引きのみしかできなかったですね。
(Sony社も確か高額な値引きはできなかったと思います。)

 

なぜかというとappleに見つかると、
・お行儀の悪い(値引きなどアップルのブランド価値を下げる行為をする。
・商品のブースを設けずに乱雑に並べる等をする)店舗はapple社の商品を売りにくくなる。(実質的に販売停止を食らう?)

 

・・・ということらしいです。
※あくまでも噂です。

 

今はスマホの普及などで少し状況が変わっているかもしれませんが、当時なんてiPodの全盛期だったもので、iPodがない家電量販店なんてありえないですから、
他のメーカーの商品をガンガン安売りする家電量販店もapple社の商品だけは特に慎重に取り扱っていたと思います。

 

ちなみにSonyもブランドイメージを大事にしますので、apple社同様安売りは本当にしてほしくないというスタンスだったのですが、

 

iPodに匹敵するようなヒット商品がなかったものですから、Apple社ほどの発言権はなかったですし、

 

他の国内メーカーのように家電量販店をヨイショしないので、比較的隅の方に追いやられていたような気がします。

 

逆に今話題の東芝社は、家電量販店との関係が良いからなのか、比較的良い場所に商品を置いてもらっていましたね。ビックカメラさんは確か東芝びいきでした。

 

ヤマダ電機さんはNECとの関係が強かったような。

スマートライフパックの料金

スマートライフパックのページを見るとWiMAX申し込みとセットで500円/月〜タブレットがレンタルできるということが記載されております。

 

これはすべてのタブレットが500円でレンタルできるというわけではないです。

 

一番レンタル料が安いタブレットである、iPad mini2 16GBをWiMAX申し込みと同時にレンタルした場合の月額が500円/月ですね。

 

他のタブレットをレンタルした場合は月額が異なります。

 

レンタルは2年契約

So-netのタブレットレンタルは2年契約です。途中で契約を止めた場合、違約金はかかりませんが、月額はかかってきますので注意しましょう。

 

3年間継続利用でタブレットは貰える?

So-netのタブレットレンタルは基本タブレットが2年間レンタルできるというものですが、36ヶ月使うとレンタル端末が37ヶ月目にレンタル申し込みユーザーに無償譲渡されます。

 

要するに貰えると解釈して良いでしょう。

 

なぜ貰えるとか、プレゼントという言い回しではなく無償譲渡という言葉を選んだかというと、

 

あくまでも予想ですが、So-netとアップル社orソニー社との関係を悪化させたくない。商品のブランドイメージを保つためでしょうね。

 

先程も述べましたが、appleも、Sonyも値引き、安売り、プレゼントといったフレーズが大嫌いですからね。

 

実際にこのキャンペーンはお得?

キャンペーンの内容自体が珍しくっても、あまりお得じゃなかったら申し込むメリットってあまりないと思います。

 

そこで、当サイトでは、So-net WiMAXのキャンペーンでレンタル対象になっているapple、Sonyの全5タブレットをレンタルして2年間使った場合か、実際に購入した場合でどのくらい金額的に差があるのか比較してみました。

 

このような結果になりました。

  2年間の金額 3年間の金額 端末の価格 差額
iPad Air 2 16GB 42,600円 58,560円 53,800円 -4,760円
iPad mini2 16GB 13,800円 27,120円 31,800円 4,680円
iPad mini 3 16GB 31,800円 45,120円 42,800円 -2,320円
Xperia Z3 Tablet Compact 16GB 32,280円 45,600円 46,660円 1,060円
Xperia Z2 Tablet 32GB 42,600円 57,240円 54,800円 -2,440円

※ipadはすべてWi-Fiモデルです
※商品の金額は、アップル製品に関してはアップルストアでの金額、ソニー商品に関してはAmazonでの金額を元にデータを作成しました。
※2年間にかかる費用には加入料1,800円も含みます。
 
(差額のマイナス表記は商品単体を買うよりも余分にこれだけ費用が掛かるという意味です。)

 

3年経てばタブレットは実質もらえます。
 
iPad mini2 16GBや、Xperia Z3 Tablet Compact 16GBに関して言えば、3年間利用すれば、購入するよりも安くタブレットをGetできる計算になります。

 

その他3機種に関しては、購入するよりも高くなってしまっています。

 

ということは、iPad mini2 16GB、Xperia Z3 Tablet Compact 16GB以外の機種でレンタルを申し込んだ場合は損なのでしょうか。

 

スマートライフパックには保障が付く

スマートライフパックを利用して、タブレットをレンタルした場合、無償で修理してもらえるという保障が付きます。

 

破損や、水濡れも保障の対象になっています。

 

タブレットを水に濡らしてしまうケースってそこまで頻繁には起こらないと思いますが、落下させてしまい、ディスプレイが割れてしまうといったケースは非常によくありますよね。

 

僕も昔iPhoneを落としてディスプレイが割れた経験がありますし、スマホやタブレットの画面を割ってしまったことのある友人は非常に多いです。

 

スマホ、もしくはタブレットを持っている人の2人に1人くらいは、割ってしまった経験があるような気がします。

 

しかも修理代も馬鹿になりませんからね。

 

最近知人が、iPhoneの画面を割ってしまいapple storeに修理に持っていったら修理費が14,000円くらいかかったと言っていました。

 

ipadの場合ですと20,000円位〜修理に費用がかかります。(加入に9,400円かかるapple careに入っていれば、4,400円/1回で修理できるようですが。)

 

 

また、ソニーでXperiaの画面の修理をした場合もけっこうな料金がかかりますね。

 

まとめ

WiMAXのキャンペーンと言えばキャッシュバックやタブレットプレゼントに目が行きがちですが・・・
So-netのタブレットレンタルは、製品の故障に関しての保証が付きますし、最新のタブレットが2年ごとに使えますから、

 

・タブレットやスマホをよく落とす
・ご自身でiPhoneを購入する場合なんかでもapple careに必ず入る
・新しいものが好きだ

 

という方にとってはなかなか良いキャンペーンではないでしょうか。

 

また、タブレットを3年間継続利用して自分のものにするという選択肢もありますから実質貰えると考えることもできますね。

 


 

他のキャンペーンも比較したい方は当サイトトップページのランキングを参考にしてください。

So-netのタブレットキャンペーンはお得なの?

↑当サイトWiMAXランキング経由ですと、回線事業主様のご厚意により、公式ホームページよりもお得な条件でお申込み可能ですので、よろしければ参考にしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

nifty WiMAXは、5000円CB?
nifty WiMAXは5,000円のキャッシュバックしてないの?という質問にお答えします。
イオンモバイルの大容量プランはお得?固定回線の代わりに良いの?
格安SIM、格安スマホの中でもイオンモバイルは人気ですね。そのイオンモバイルを固定回線の代わりに使うと良いのか書いてみました。
Biglobe WiMAXのエリア
Biglobe WiMAXの使用可能エリアについて解説。
WiMAXのガチャピンが青い理由は?
WiMAXのイメージキャラクター、ブルーガチャムクについて解説。
WX01は、WiMAXとWiMAX2の切り替えはできますか?
WiMAXについてのページ
ビックカメラ WiMAX 5万円引きはお得?
ビックWiMAXのキャンペーンはお得?お得じゃない?
nifty WiMAX 28,000円?
nifty WiMAXは28,000円キャッシュバックを行っているのかという質問に答える記事です。
タブレット?キャッシュバック?WiMAX申し込むならどっち
タブレットキャンペーン、キャッシュバックキャンペーンどちらがお得なの?
Biglobe WiMAX 26000円のCB!
Biglobe WiMAXの26000円引きについて
So-net WiMAX 28000円引き!
So-net WiMAXは28,000円のキャッシュバックをやっているかの質問にお答えします。
GMOとくとくBBが28100円キャッシュバック?
GMOとくとくBBのキャッシュバックは28100円?
nifty WiMAXとSo-net WiMAXの比較
nifty WiMAXとSo-netWiMAXどちらがお得か比較!
nifty WiMAXとGMOとくとくBB WiMAXを比較
nifty WiMAXとGMOとくとくBB WiMAXどちらがお得か比較!
nifty WiMAXとBiglobe WiMAXを比較
nifty WiMAXとBiglobe WiMAXのどちらがお得なのか、様々な観点から比較。
GMOとくとくBB WiMAXでもらえるNexus7
GMOとくとくBB WiMAXのタブレットキャンペーンでもらえるNexus7について。
GMOとくとくBBは35550円のCB??
GMOとくとくBBなら35550円引きを行っています!
URoad-Home2+ならBiglobeが良い?
Biglobe WiMAXでURoad-Home2+をゲットすることはできる?
WiMAXルーターW01が通信制限で遅い!
WiMAXルーターW01が通信制限で遅い!Youtubeが見れないからどうにかしたい!
キャッシュバックがいらない人にオススメのWiMAX
WiMAXについてのページ
iPhoneとWiMAX 節約する方法はあるの?
iPhoneとWiMAXセットで月々の通信費を節約できるの?ガクンと月々の通信費を下げる方法をご案内。
WiMAXは無制限じゃない?
WiMAXは無制限で利用できます。しかしWiMAX2は無制限で利用できません。無制限と使い放題の違いなどについて解説!
WiMAXは海外でも利用できるの?
WiMAXは世界規格の通信技術だけど海外でも利用できる?ルーターはそのまま使えるの?他に良い方法は?